上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

sicilia.jpg

シチリア島周辺の離島のひとつ、Egadi エガディ諸島への旅をご紹介します。
上の地図で線が引かれている内部がシチリア州の範囲ですが、この中の左上に位置するのがエガディ諸島。

拡大すると下図のようになります。
map_egadi.jpg


私達のベース、シチリア島東海岸からの車でのアクセスは、カターニアを経て、シチリア島の中心エンナを経て北上し、シチリア州の州都でもある北海岸の町パレルモを経てさらに西に向かってトラパ二へ。ここまで順調に行って約3時間〜4時間です。
トラパニ港からは水中翼船などでのアクセス、一番近いファヴィッニャーナ島へは約30分、通常レヴァンツォ島を経てマレッティモ島までさらに30分、と比較的簡単にアクセス出来ます。

トラパニ港からのアクセスは以下のサイトを参考に。
http://www.siremar.it/

今回はマレッティモ島への目的はダイビング、ファヴィッニャーナ島へは美しい入江カーラ・ロッサの水の色をこの目で見る、という目的で訪れました。

つづく。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

シチリア島北西部の離島、Egadiエガディ諸島に来ています。
写真は過去に行われていたマグロ漁の模型。仕掛け網による漁です。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P7270106_640.jpg


だって、あれからちょうど1年

言い訳が通用しないばかりか・・・まるでタクシードライバーのように働いているワタシ。

今朝なんてB&Bの朝食シゴトのあと、スタッフを自宅までお送り。

そのあとAngelinoアンジェリーノ連れでアレちゃんをマッツァロまでお迎え。

そしてバスターミナルでお待ちのB&Bのお客様をお迎え。

そしてボート用のガソリンを買い、プライベート・ボート用のワインやビールを買い、フルッタを買い、アレちゃんとお客様をマッツァロまでお送り。

そのあとしばしB&Bに戻りお掃除。

時間がせまって今度は駅でお待ちのB&Bのお客様をお迎え。

そのままマッツァロまでお送り。

そこで前のお客様がお待ちでB&Bへお送り・・と思いきや、タオルミーナのホテルまでお送りすべくダイビングのゲストが車に乗り込むし。

ゲストのトランクが重くて、後ろには4人乗ってるし、助手席にもお客様を乗せてるしで後ろへ下がりながらも(恐)あのタオルミナの坂を登る(汗)・・うしろでイギリス人のゲストたちはキャーキャーいってるし。

無事にタオルミナに到着し、こんどはあの急な坂をころがるように走るわ走るわ。

で、お客様をB&Bにお送りし、チェックインして、料理教室の準備をするべくメルカートへ。
メルカートへ到着するやいなや・・熟睡するアンジェリーノ。

熟睡アンジェリーノを片手で肩にのせ、片手でカレッロ(カート)を押すワタシ。母は強し。いやマンマはさらに強し。

最低限の買い物を済ませ、カッサ(レジ)のラガッツォ(男の子)に袋に入れてくれるよう目で訴えるワタシ。

袋つめまでしてくれてアリガトウいやグラーッツェ!!
トーキョーでのあのレジで袋につめてくれるおねえさんの丁寧さはないけど。まあとにかくありがとう。
車に戻って今度はおうちへ。とにもかくにもドッチャ(シャワー)を浴びたい。

おうちでドッチャ。エアコンつけて横になると必ずアンジェリーノは目を覚ます。
ほらね。

そうこうするうち、アレちゃんから「はやくBBに来て」とのデンワ。マスカルポーネを買っていざBBへ。

到着するやいなや、料理教室のはじまりはじまり。
料理教室終了と同時にテーブルセッティングが終わっていなければならず、神業での準備ふたたび。

そうこうするうち、別のお客様のバスターミナルRecanatiレカナーティへのお迎え時刻がせまる。

また何にも食べられないけどまあいいや。

で、お迎え。

BBに戻ると山のような、いや大山のような皿・・皿・・皿・・。

あしたかえってしまうロベルト一家はそそくさと帰ってしまう。何にも話すヒマもなし。

洗うわ、洗うわ、洗うわ・・皿・・皿・・皿・・。

いや、うちこんなに皿あったっけ。

とか気が狂いそうになりながらもとにかく洗って片付ける。
クチーナ(キッチン)はいつもピカピカじゃないとイヤ。
水滴ひとつも残さないのがイタリア式。

で、帰宅したら1時でした。

*********

ところで、
写真はS.Alessioサンタレッシオのルンゴ・マーレにて(昨日)。
パルケッジョ(駐車場)を探しているうちに、気分よくなって、っていうかUターンのタイミングをのがしてサンタレッシオまで行っちゃった。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

(いまさらですが)わたしはイタリア・シチリア島に住んでいます。
まず、シチリア島っていうのが、イタリアのどのあたりに位置するのか、地図で確認してみましょう。
italia_mappa.gif

日本で言えば、九州みたいに、あるいは沖縄みたいに、いちばん南に位置しています。
では、シチリア島を拡大してみましょう。
sicilia_mappa.gif

ご覧のように、三角形(逆三角形)をしています。
そして、地中海のほぼ中央に位置します。
「シチリア北西プント(頂点)への旅」とよんで行ってきた今回の小旅行は、左上の頂点Trapaniトラパニを目指した旅だったのでした。
(ちなみにわたしたちはGiardini-Naxosジャルディーニ・ナクソスというTaorminaタオルミナという有名なリゾート地の隣町に住んでいます。
上の地図でいえば、CataniaカターニアとMessinaメッシーナのちょうど中間あたりの海岸沿いの街です。

カターニアからエンナを経てトラパニに向かい、帰りは西側の海岸沿い、アグリジェントを経て、エンナに寄って帰ってきました。

ところで、ここシチリア島は日本でいえば四国とほぼ同じ大きさだそうです。
なので3日間もあれば、ひとつの地域は十分見て回れます。
しかも、クルマで行くのが楽しい(つまりドライブが楽しい)のです。

今回の旅行の写真は、あまりにも多いので、以下のサイトでご覧くださいませ。

●はてなフォトライフ

または

●フリッカー

そして動画はこちらです。

●YouTube
その1:http://jp.youtube.com/watch?v=NkeHYH_mSD0
その2:http://jp.youtube.com/watch?v=s7oB0yiYVTQ
その3:http://jp.youtube.com/watch?v=QR_sW2hZqNQ

ではでは。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

PB160036_640.jpg

寒いし天気も悪いし、4日間(かも)の予定だったのを3日間に切り上げて帰ってきた。

でも、

シチリアはやっぱりいい!
シチリアの大地は宝の山だ!

・・・という感想の旅となりました。

とりあえず、上の写真はSALINA(サリーナ=塩田)にあるmulino di vento(風車)。
TrapaniトラパニとLocograndeロコグランデを結ぶ道の途中にある。
このSALINA塩田はすごい!
Trapaniトラパニの塩というのは有名だけど、本当にすごい。
PB160031_640.jpg

何がすごいって・・だってコレ、塩の山です。

そのうちに旅の報告をしますが、とりあえず初日、2007年11月16日 金曜日はこんなかんじ↓でした。

早朝に出発・・の予定だったけど、10時頃出発。
朝、全員寝坊したし、サンドイッチを作ったりして10時になりました。
目指すのは、2泊の宿をとった地、一路Loograndeロコグランデへ。

高速道路メッシーナ-カターニアA18でカターニアに出て(アンジェリーノに渡したビリエット、チビ怪獣がどこかに捨てたらしく紛失・・涙の倍金額支払いでした。(メッシーナ))、カターニア-パレルモA19(無料の高速道路)でパレルモへ。

ところで、途中Ennaエンナを通りましたが、このエンナ、最終日に友人ミケーレをたずねるのですが、シチリアで一番標高が高い町だそうです。

パレルモ市内をぬけて(渋滞)、パレルモ-トラパニA29へ。(こちらも無料の高速道路)

トラパニからロコグランデへ。
宿に到着後、すぐにトラパニへ行くことに。
トラパニにはディエゴが住んでいる。(音楽の勉強中)

PB160040_448.jpg

車内から見たトラパニ港の一部。
ね、天気が悪いでしょう。寒いし、外に出たくない・・。
ここトラパニ港からは、Isole Egadiイソレ・エガディへの船や、Tunisiaチュニジアへの船が出ています。

トラパニ港をウロウロして、ディエゴの家へ。
ディエゴはピアノ勉強中の彼女と一緒に暮らしていて、アンジェリーノはピアノをひいて大喜び。母親の血をひいているのか?ピアノ習わせようかな。

そしてディエゴとロリーも一緒にトラパニの町へ。
そしてディエゴ宅で友人アレッサンドロも一緒に巨大ピッツァを。

そんな感じで初日は終わりました。
が、宿泊したBBはお湯が出ない(っていうかスカルダ・バーニョがすぐカラになる。)し、シチリアならではの「ノン・フンツィオーナ!」にやられて、ブルーに急降下したのでした。
しかも天気は悪い・・。
この天気、翌日さらに悪くなるのです。

つづく・・・


FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

margherita.jpg

シチリア北西プント(頂点)への旅に出発!
まずは目的地のロコグランデという地を目指します。
(たぶん)5時間程度の旅。わたしは2時間くらいは運転するかな・・?
では!

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

シチリア北西側頂点への旅の準備をしていたらネット検索がとまらなくなっちゃった。
エガディ諸島のひとつかと勘違いしていた島。

isoladipantelleia.jpg


今回はムリだけど、いつか行きたいのがこの島。

パンテッレリア島。
イソラ・ディ・パンテッレリアIsola di Pantelleria

どのウェブサイトにもCuore di Medditerranee「地中海のハート」とかかいてある。
トラパニ港を深夜00:00に出航してここパンテッレリアには早朝6:45に到着するとあるので、7時間くらいかかる。
だから、一泊する予定じゃないといって帰って来れない。
しかも、行くんだったら一泊じゃつまらない。

というわけで、ココは次回に持ち越し・・。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

イソレ・エガディIsole Egadi(エガディ諸島)へもいくつもりだ!
・・と前記事で書いたので、エガディ諸島のことを少々。
isole_egadi.gif

トラパニTrapaniを拠点として、船でカンタンに行ける。
諸島といってもエオリエ諸島IsoleEolieは伊豆諸島のように(って関係ないが)7つの島だけど、こちらエガディ諸島は小規模で3つの島がある。

レヴァンツォLevanzo
ファヴィニャーニャFavignana
マレッティモMaretteimo


ここですごく懐かしかったのは、わたしがまだ東京に住んでいた頃、イタリアでのダイビング事情をネットで検索して見つけたのがこの島のひとつ、マレッティモMarettimo。
そう、ここはイタリア国内でもダイビングスポットとして比較的メジャー。らしい・・。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

著書

TripAdvisor

TripAdvisorおすすめブロガーになりました!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

シチリア島タオルミナ*ジャルディーニから

yuki

Author:yuki
シチリア島在住9年目。ダイビングセンターDiveSicilyと、アグリツーリズモ(自家菜園で収穫した素材での料理も楽しめる宿)Bella-Siciliaを経営しています。水中のインスピレーションでジュエリーデザインやアート制作中。今年7歳のアンジェリーノのマンマでもあり、シチリア料理の腕はシチリア人義母とシェフ仕込みのプロ級。料理教室や地元料理学校のスタージュ生受け入れもしています。

Translation翻訳

Translation翻訳

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Angelinoもうすぐ7歳!

Twitter

FACE BOOK

ブログ内検索

全記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

世界各地の日本人

お問い合わせなどはココから・・

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2カウンター



現在の閲覧者数:

twittercounter

GioielliDolceVita

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called DolceVita. Make your own badge here.

リンク

RSSフィード

タグ一覧

検索

 

シチリアからおすすめブックス

< >


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。