上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


Free video chat by Ustream
今回の地震。
こちらシチリアからはただただひたすら心配するばかり。
連絡が撮れない家族。
タイムリーな情報は繰り返し放映される恐怖の津波の映像ばかり。

被災者のみなさまに、心からお見舞い申し上げます。

ところで、実は前日に「ありえない地震」があったシチリア。

3月11日の早朝(こちらイタリア時刻で)に日本での地震のことをきいてからずーっとひっかかっていたけど、その前に日本の家族や友人たちが心配で心配でそれに追われてなかなか言い出せなかったこと。

実は、前日の3月10日早朝、こちらシチリアでも、わたしが知る限り有り得ない地震があった。
早朝4時頃のことなのでわたしは全く気づかなかったのだけど、当日午前中の土地の人々との挨拶かわりに「今朝、地震があったねー」という会話ばかりだった。
わたしはこちらへ来て8年目になるけど、地震は「ありえないもの」だった。
だから、ちょっとびっくりしたのだけど、翌日の日本のニュースをきいたとき「あっ!」とか「えっ!」と思った。
こっちの土地の人たちもみんな、日本の地震が重大すぎて忘れてるけど、今日わたしを心配してきてくれたおばさんが「そういえば、こちらも前日に地震があったよねー」と言っていたんです。

とにかく、情報としてとりあえずの記述。

情報ページは以下のとおり。震源地はシチリア島東北部に位置するエオリエ諸島。
http://www.earthquake.it/particolari.php

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

involtini_pesce_spada.jpg

料理学校ではみんなが先輩顔をする。
18歳から50歳までの面々・・。
みんなそれぞれがそれなりに厨房での経験もあるし、シチリア人だし、自分の得意分野は率先して役を買って出る。
それを見るのも楽しいからそれはそれでいいんだけど・・。

なにをいまさら、というようなことを質問できるのは、はっきり言ってわたしだけ。
そんなわたしが、今日は質問せずに、大失敗。

さて、今日の大失敗。

パターテ・ナトゥラーレ・・という、魚料理のつけあわせのポテト料理を作っていたときのこと。

じゃがいもはある方式でキレイにおんなじ形にカットし、レモン半分の皮をむいたものと一緒にゆでる。
そのゆで加減の番をしていたのがわたし。
ゆでかげんは竹串をさしてみるのはどこでもおなじだけど、その湯で加減、わたし的にはこれでいいと思った。
シェフに「じゃがいも、たぶんコレでいいと思います」と告げると、シェフは「よし、ではそれでいいならそれでいいとしよう」というおことば。

その後誰や彼やがやってきて「いや、あと10分だ」「いやまだかたい」とかいいのたまう。

そんなとき、誰にどう思われようと、シェフがいいというのだからとわたしは湯からあげた。

そしてメインのペッシェ・スパーダ・インヴォルティーニの手伝いをした。
Pesce Spada Involtini シチリアではよく作られるこの「かじきまぐろのパン粉チーズまき」(すごくおいしい!)アレちゃんの大好物だし、じっくりと作り方を教わった。

そのとき、うしろから聞こえたシェフの怒鳴り声!

「誰がパターテを湯からあげたんだ!」

ひぇ?、わっわたしがあげました?

すると

「湯からあげちゃいけないんだ!そのまま湯の中に入れておくんだ」

そっそうだったんですか・・すみません・・

「まあいい・・。じゃあプレッツェモラート(イタリアン・パセリをかけてしあげる別の方法)にしよう。
心配しなくていいよ」

・・と、この失敗がまあわたしなら仕方ないといったかんじでお許しのおことば。
このプレッツェモラート、バターを使ってしあげるからそれはそれですごくおいしかったんだけど。

・・てな失敗をしました。

シェフ、いつもおこってるんですが(職人肌ってかんじ)、ちょっと油断して知ったかぶりするとこういうことになるんですね。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

giardininaxos.jpg

タオルミナにあるダイビングセンターDiveSicilyを手伝うつもりでシチリアに渡りほぼ5年。
オット、アレッサンドロとともにダイビングビジネスにかかわり、そして、ここシチリアで出産して3人家族になり、その間もちろんひとりで病院へいったり出産入院を経験したり・・。
自動車教習所へも行ったし、土地と家もこちらで購入したし、その際の手続きや公証人とのやりとりもしたし、息子アンジェリーノの幼稚園通いや父母会にも出るし、今はこうして料理学校通いをしている。
今年からまったく新しい分野のビジネス(B&Bと予約制のリストランテ)Bella-Siciliaベッラ・シシリアもはじめた。

おとなになる、ということは、「しらないこと・わからないこと」がどんどんなくなることだと思っていた。

でも今こうして生活しているここシチリアはわたしにとっては外国。
海外生活をしているから?
それだけが理由ではないと思うが、わたしの生活には「しらないこと・わからないこと」がどんどん増え続けている。

以前、ジュエリーの仕事をしてきたとき、どんどん経験を積んでそれなりに出世?も果たしたし、独立して自分の会社を作って積み重ねのジュエリー人生を歩んでいたとき・・

わたしにはジュエリーの分野で知らないことはない

なあんて自負していたし、人生とはそういうもの、そうやって切り開いて積み上げていくものだと思っていた。

いま、わたしの環境は「しらない・わからない」と、言いやすい環境。

料理学校では、先生たちは必ずわたしに「シニョーラ・ユキコ、わかりましたか?」ときいてくれる。
わたしは、質問はいつも一番に手を上げる。

知ったかぶりをする人、わかっているふりをする人・・っていうのはどこにでもいると思う。
そしてそういう人たちはそこで止まってしまう・・と思う。
まあ、止まろうがどうしようがその人の自由なので、どうこういうことではないんだけど・・。

昔、知らないことがないのはかっこいいと思っていたけど、それは間違いだったと思う。
むしろ今、しらないことをしっているふりをし、わからない、と言えないのはとてもカッコ悪いと思う。

さて、しらないこと・わからないこと、はどんどん増え続けているわたしの人生。
ひとつわかると、それに関するわからないことがどんどん増える。

さて、そろそろ幼稚園のお迎えの時間なので、今日はこのへんで。

写真はわたし達の住むジャルディーニ・ナクソスを海側からのぞんで。
中央にひろがる美しいカーブを描く海岸線のロング・ビーチはこの町の自慢のひとつです。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

著書

TripAdvisor

TripAdvisorおすすめブロガーになりました!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

シチリア島タオルミナ*ジャルディーニから

yuki

Author:yuki
シチリア島在住9年目。ダイビングセンターDiveSicilyと、アグリツーリズモ(自家菜園で収穫した素材での料理も楽しめる宿)Bella-Siciliaを経営しています。水中のインスピレーションでジュエリーデザインやアート制作中。今年7歳のアンジェリーノのマンマでもあり、シチリア料理の腕はシチリア人義母とシェフ仕込みのプロ級。料理教室や地元料理学校のスタージュ生受け入れもしています。

Translation翻訳

Translation翻訳

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Angelinoもうすぐ7歳!

Twitter

FACE BOOK

ブログ内検索

全記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

世界各地の日本人

お問い合わせなどはココから・・

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2カウンター



現在の閲覧者数:

twittercounter

GioielliDolceVita

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called DolceVita. Make your own badge here.

リンク

RSSフィード

タグ一覧

検索

 

シチリアからおすすめブックス

< >


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。