上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

angelo_macchina_600.jpg

6月6日の芒種、つまり月替わりを経てからなんだか本業も本業以外もとにかく忙しい!(本業とはダイビングセンターとペンション)

ある仕事の依頼でむかーしの写真を整理していたらこんな写真が。

水中の義弟アンジェロ、クルマのオモチャを見つける・・の図。

しかしアンジェロはとにかく水中でいろんなものを見つけます。
グッチのサングラス、ブルガリのサングラス、ゴールドのリング、ピアス、などは数え切れないほど。

数ヶ月前にはいわくつきのコインを見つけたし。

そしてこの写真は2005年9月頃のもの。(ちょうどアンジェリーノが生まれたばかり。)

ところで、子供たちの歌で今月6月は「Giugno casa tuttiジュンニョ カーザ トゥッティ」というフレーズがあって「6月はみんな家に」という意味。
義弟アンジェロも子供たちが続々と家に来るので、女の子遊びはなかなかしにくくなるのだそうです。
(といいつつ、近所のアパートには数日前に到着したS国の彼女が・・)

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





Mandando via mia iPhone

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



ここはジャルディーニ・ナクソスのルンゴ・マーレ。
本当はマッツァロのダイビングセンターまで行きたかったけど、まだ足が痛いのと、車が死んでるので好きな時間に帰れないので断念。

車が死んでるので、買い物にも行けない、海(タオルミナ)にも行けない、Bella-Siciliaベッラ・シシリアにも行けない・・・ということで家の仕事も海の仕事も山の仕事も出来ない。(でもちょっとウレシイ!)

頑張って歩いてルンゴ・マーレまで行ってみることに。(今朝早朝に出かけたアレちゃんが迎えに来てくれるといったが彼は今日超忙しいのでやめました。)

アンジェリーノを幼稚園に送って(先生に「足はどうですか?。大変でしたね?。」とまず言われた。まったくオープンな家族だなあ。アレちゃんわたしには「恥ずかしいから誰にも言うな」と言ったのに!)その足でルンゴ・マーレに向かって歩こうとすると、そこには!

後光がさしているようなマルチェッロ&カロリーナご夫妻!(おじさんとおばさん)

(ココロの声:やったぁ!彼らには車がある!)

チャーオ!カロリーナァ!チャーオ!マルチェッロォ!・・と普段は出さないような声(われながら、笑。)で声かけると、

「足は大丈夫!?大変だったね!こんなところで何やってんの!一緒に早く車に乗りなさい!」(ココロの声:やったぁ!しかし、ここでもあたいの事故のことは知られている・・。やはり、オープンな家族め・・)

え!?いいの!?ありがとう。と言って例のフィアット新車に乗り込むあたし。

パッサージョPassagio、といって、その辺をフラフラ歩いている友人知人を一緒に車に乗せて走るのはここでは常識。
わたしはあんまり他人の車には乗せてもらわないし、アレちゃんが一緒じゃないときは乗せたりしないんだけど。ここではシチリアーナになりきるわたし。

「メッシーナまで行くんだけど、一緒に来るか?」おいおいそこまで行かなくていいよ。と言ってルンゴ・マーレまでのせてもらった。親切なおふたりに感謝。結局、遠回りさせてしまって悪かったな。

それにしてもたいした事故じゃないのに、みーんな知ってるんだ。

昨日も書いたけど、アンジェロの今月限定日本人彼女だってわたしが昨日歩けないことを知って、海に出かけたみたいだし。
今日、義弟アンジェロのもうすぐ到着する某国の彼女からメールが来て、「○月○日に行くよ。問題ないよね。」って言うんだけど、あたいは知らないよ・・。
あたいを心配して電話くれた義母も「そーいえば、彼女もうそろそろ帰るんじゃないかと思うけど、いったいいつまでいるつもりなのかしら」とかあたいに聞かないで!「でもすぐ次のが来るみたいよ。」って言いたいけど言わなかった。

Mandando via mia iPhone

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



この広告を見たあと、タオルミナ市内で乗っていた車のハンドブレーキが壊れ、壊れたハンドブレーキのまま、3軒のメカニコに修理を断られ(あーシチリア・・)、そしてそして。ハンドブレーキのきかない車で運伝していたわたしはそのまま某所に車をぶつけ、この日5月17日深夜に急に打撲した箇所に痛みを覚え・・家族全員で深夜に病院へ駆け込みました。

なんとも、いつも、大騒ぎな家族・・。

(実際、アンジェリーノは病院でも大騒ぎして、病人の付き添いのシニョーラに何度も注意されてました。)

病院の救急窓口では2時間半も待たされ(あーシチリア・・)、その間に腫れはますます大きくなり・・。

と、なんとも大げさですが、実際、結構なデキゴトでした。

不幸中の幸いは、

車にわたしがひとりしか乗っていなかったこと。
アンジェリーノが乗っていなかったこと。
お客さんが乗っていなかったこと。
その他の他人に危害がまったく加わらなかったこと。(ホント人にぶつからなくてよかった。)

というわけで、これをアレちゃんに言ったら
「キミが無事だったことが最初に挙げるべきだよ」と、涙目で言ってくれましたが。

涙目だったのは、車が死んだことかも。です。

このこと、翌日義母に電話して話したら(ここのところずっと義母の家に行っていないし、話もしていなかったから余計に)義母、えんえん泣いちゃいました。彼女は何かあるとすぐ泣くんだけどね、ともかく「母親魂」旺盛な人です。心配かけちゃだめだな、と反省。

翌日18日はいちにち「動いちゃいけない」命令が下り、ベッドで1日過ごすことに。

さて。

これを喜んだのが、例の、義弟アンジェロの日本人彼女。
わたしがいないことをアンジェロから聞いた彼女はいそいそとダイビングセンターへ出かけたそう。これまで一度もこなかったのに。よりによってわたしが寝込んだ日に来るか。。。
(彼女、なんか知らないけど、わたしがコワイんだそうです。いや、義弟アンジェロの本当のところを知るのがこわいんだろうなー)

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村




「いくつになっても子供は子供」って言うけど、義弟アンジェロは本当にいつまでもお子ちゃま。

今朝は早朝に義母から電話があった。

義母(以下「め」)「(泣いてる)・・ユキ、おはよう、元気?」

わたし(以下「わ」)「元気よ。どうしたの?泣いてるの?」

め「アレッサンドロ(アレちゃんのこと)、いる?」

わ「いるけど、なんかあったの?」(あー絶対アンジェロのことだあ)

め「アレッサンドロに、わたしが電話したことぜったいアンジェロに言っちゃダメって言ってよ。あなたからもアンジェロに言っちゃダメよ。」(声をころして話してる。下の階か上の階にアンジェロがいるんだねー)

わ「うん、言わないよ。で、どうしたの?」

め「誓う?」

わ「うん、だから言わないって。だからどーしたの?」

め「数日前、アンジェロが酔っ払って大変だったの」

わ「うん」(あーいつものこと)

め「わたしに、なんていったと思う?」

わ「・・・」

め「早く死んじゃえって言ったのよ。」

わ「・・・」

め「早く死んじゃえ、そうすればこの家は俺のものだ。俺はひとりで暮らしたい、って言ったの」

わ「あー・・・それはひどいね・・・」

め「サンティーナ(近くに住む美人の義妹)のうちに行ったのよ。」(それも問題なんだなー。サンティーナの旦那と義母の折り合いは悪い。)

わ「そういえばサンティーナはもうすぐ発っちゃうんだね(サンティーナは仕事でアマルフィへ。)・・」

め「そうよ。サンティーナがいなくなったらもう行くところがないから、どうしようわたし。それでね、ロベルト(スウェーデンに住む義弟)にも電話したの。そうしたら相変わらずアンジェロはひどいねっていってたわ。
ともかく、アンジェロはすごく荒れているの。翌日には何も覚えてないっていうのよ。今の彼女が帰ったらまたすぐ次が来るからいつもいつも同じことの繰り返しなのよ・・・」(このあたりで手に負えなくなりそうな雰囲気を予感して、アレちゃんに電話をわたす。)

義母はまた最初からアレちゃんと話しておりました。

それにしても、「母の立場」としてわたしの将来と重ね合わせて聞いていた義母のことば。
うちのアンジェリーノが大きくなって女の子を家に連れてくるようになったら、とか考えると子供はいつまでたっても子供っていうのは本当だと思う。

酔っ払おうが暴れようが暴言吐こうが子供は子供。

ところでこのお子ちゃま義弟アンジェロ、何があったのか知らないけど本日のランチ時に「○○○(近日中に来ることになっている▲▲▲人の彼女)から電話あった?」と聞くので「え?電話があったの?」と言ったら「いや、彼女からユキに電話したかな、と思って」(わたしに電話してくるはずないじゃん)と言うのです。アレちゃんをチラリと見たら彼は目配せしている。からかってやろうってこと。

「うん、あったよ。電話で話した。なんか別のオンナを家に連れ込んでるんだって?って言ってたよ。なんで知ってるんだろうね。」

といったら、一瞬青くなっておりました。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



なんか展開が面白くなってきた義弟アンジェロのおはなしその後。

アンジェロと一緒に住む義母が、アンジェロの彼女のひとり、スウェーデン人のローラに電話した。(義母は電話魔。)

「アンジェロがまた女の子を家に連れてきてる・・。今度の娘は??(30分くらい話はつづく)??」

面倒になったローラ、電話を切る決め手のヒトコト。

「欧州圏の女の子なんか滞在させたら、どうせ滞在許可証なんか持ってないんだから、問題に巻き込まれるわよ。」

で・・

義母はわたしに電話してきた。

「彼女の滞在許可証はどうなってるの、もしポリツィア(警察)がきたらどうしよう!もしカラビニエリ(保安官みたいなもの、警察みたいな仕事をする。)がきたらどうしよう!」

あの・・わたしには関係ないんですけど。

面白かったんだけど、だんだん面倒になってきました。

(つづく)

題して「りんごの花」としたのは:

レモンやオレンジの花、キリッとした香りの強いあの花は通称Zagaraザーガラといいます。
いっぽうこの写真のようなりんごの花は、ここシチリアでは少々珍しい。
この花、今日Bella-Siciliaベッラ・シシリアで咲いているのを見つけました。

ニッポン人の女の子はまだまだめずらしい。
というわけで題して「りんごの花」。

Mandando via mia iPhone

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



この写真は50年前のMwssinaメッシーナ。メッシーナといえばペッシェ・スパーダ(かじきマグロ)。かじきマグロを陸に揚げる猟師たちの写真で、自慢の1枚なんだそうです。

さて、義弟アンジェロ。実に懲りない男のひとり。

これまでのダイビング歴は9000本超えだそうですが、女性の数も数知れず。
日本人は比較的めずらしくてわたしが知る限り今回が4人目。
そして毎回最後に「日本人はめんどくせー」とか言う。
最後には泣かれたり結婚をせまられたりするのだそう。
それでも懲りずにまた見つけちゃうのが、この生粋のシチリアーノ、義弟アンジェロ。

さて、今日昼間にランチの席に登場したのは、タオルミナに住む美人のオランダ女性。
あいかわらず、アンジェロVSわたしで例の件でもめているところに登場。
ケンカごしのわたし達を見たそのオランダ美人が「どうしたの?」と。

すかさず隣に座らせて、飲み物をオーダーしてあげちゃう義弟アンジェロ。

まったく24時間365日、一瞬のスキもない。

義弟アンジェロ、この女性に泣きを入れながらも半分口説きモードだったのでした。

なお、この間なり続けていた彼の携帯にチラリと見えた発信者の名前は、「アモーレ・ジャーマン」だったのでした。(今月末にやってくることになっているドイツ人彼女)

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

シチリアに暮らして7年。
東京からやってきたわたしに、人はよく「文化の違いを感じない?」とか聞かれるけど、そりゃあ違うに決まってる。

もうシチリア人の風習とか性格とか生活スタイルには慣れきったわたし。

そうはいってもオット、アレちゃんの家族たち・つまり生粋のシチリアーノたちには時々悩まされることがある。
特に日本人がからむと。

さて、今週の主役は義弟・アンジェロ。
このたびのお相手の女性は日本人。
だからわたしにとってはややこしい。っていうか面倒くさい。
義母も義弟アンジェロも、何か本人から言いにくいことがあるとわたしから言えとかいってくる。

しかも、義弟アンジェロは別の彼女とのダブル・ブッキングすれすれ!
日程調整とかどこに泊まらせるかとかこれだけでももう大変!
これを助けてやったのはわたしなのにー。

日本人女性には何にもないフリして、別室へいってスカイプで別の彼女と話す、ああ、これが義弟アンジェロ。

アンジェロ!
次回、面倒なのでもう日本人女性はやめてください。

※モブログ更新ができなくて写真が載せられないのですが、あとで生粋シチリアーノの写真をアップします。




FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

著書

TripAdvisor

TripAdvisorおすすめブロガーになりました!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

シチリア島タオルミナ*ジャルディーニから

yuki

Author:yuki
シチリア島在住9年目。ダイビングセンターDiveSicilyと、アグリツーリズモ(自家菜園で収穫した素材での料理も楽しめる宿)Bella-Siciliaを経営しています。水中のインスピレーションでジュエリーデザインやアート制作中。今年7歳のアンジェリーノのマンマでもあり、シチリア料理の腕はシチリア人義母とシェフ仕込みのプロ級。料理教室や地元料理学校のスタージュ生受け入れもしています。

Translation翻訳

Translation翻訳

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Angelinoもうすぐ7歳!

Twitter

FACE BOOK

ブログ内検索

全記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

世界各地の日本人

お問い合わせなどはココから・・

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2カウンター



現在の閲覧者数:

twittercounter

GioielliDolceVita

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called DolceVita. Make your own badge here.

リンク

RSSフィード

タグ一覧

検索

 

シチリアからおすすめブックス

< >


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。