上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

ダイビングの前後にクジラを見た!P1310013_400.jpg

船の手前に影が・・・。


P1310015_400.jpg

ちょっと遠いけど・・・。

以上、ダイビング前のホエール・ウォッチング。

3ダイブ目終了後も見たんだけど、カメラのバッテリー切れで残念。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

P1310113_400.jpg

沖縄を潜った!

慶良間諸島へ!

Angelino(アンジェリーノ)連れでボートへ。
もちろん交代でダイビング。

P1310136_400.jpg


以上、わたしが一本目。
カメラはおニュー。
エキジットのときに、水を通してアレッサンドロとアンジェリーノが見える。

P1310151_400.jpg


サメあり。カメあり。

P1310159_400.jpg


カメラのつかいかた。マスター中。

P1310164_400.jpg

P1310168_400.jpg


FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

megamac.jpg

沖縄に来た。
朝早くに起きて、でもフライトは12時・・・。
あまりにおなかがすいたので、到着後すぐに外出。

マクドナルドへ。
あまりにおなかがすいらので、「メガマック

妹に「メガマック」の存在を聞いてから、いつか行こうと思っていた。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

DSCF0184_400.jpg

マスカルポーネをたくさんつかったピッツァ。
これがわたしたちは大好きでよく外でも食べるのです。

赤くないピッツァ。
つまり、トマトのソースを使わない。

マスカルポーネをたっぷり。
他の種類のチーズもたっぷり。ニッポンではあの便利なきざんである「ピッツァ用チーズ」を使用。

焼きあがったら、プロッシュート(ホントはスペックがおいしい。)をのせて。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P1270042_400.jpg

ブルスケッタ。
なるべくおいしいパン(バケット)を買ってくる。
スライス。
にんにくバターをつくる。
にんにくバターをぬる。
オーブンで焼く。
出来上がり。

トマトをちいさなサイコロにきる。
塩をする。
にんにく、たまねぎをくわえる。
オレガノをたっぷり。
オリーブオイルをたっぷり。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P1260045_400.jpg

トーキョーでつくるシチリア料理。
きょうは「ペンネッテ・ピスタッキオ」ピスタチオをたくさんつかったパスタで、我が家流。
何が我が家流かっていうと、ふつうは「ペスト・ピスタッキオ」といってあらかじめピスタチオがオリーヴオイルなどとまぜられて、そのまんまパスタに使えるビン詰めのペスト(サルサ=ソースとよんでもよいのですが、こういうビン詰めのものを「ペスト」とよびます。ペーストですね。)を使うのですが、我が家流はペストは使わず、お菓子材料売り場に売っている、ピスタチオを粉々にしたものを買います。

オイルや味付けは自分でできるから・・。

P1260046_400.jpg


食べてる図・・・。
ちょっと失敗。でもアンジェリーノはかわいい。

ダイビングフェスティバルで歩きまわってつかれた・・。

で、ベーコン少々、たまねぎをいため、ピスタチオをまぜる。
生クリームがあれば生クリームを、きょうは生クリームを買うヒマがなかったので、牛乳を煮込んで使用。

ピスタチオはもちろん、シチリアのブロンテ産。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P1250080_400.jpg

パルミッジャーノをこれでもか!というくらい使う料理。
なので「パルミッジャーナ」と呼ばれます。

パルミッジャーノ(チーズ)は実はシチリアから持参。
これは正解!
日本でこれだけの量を買うと高くて大変。
実際はグラナ・パダーノなのだけど、味は同じ。
シチリアへ来る1日前に購入し、ソットヴォート(密封)にしてもらいました。


ほんとうは今日ユミさんと共同のお料理教室でつくる予定だったのですが・・。
いずれにせよ、アレッサンドロ作。

P1250073_400.jpg


したごしらえ中。
サルサ(ソース)はホールトマトの缶詰を利用。
ナス(米ナス使用)は比較的パリッとするまでいためる。揚げるかんじ。


P1250074_400.jpg


サルサにバジリコを。

P1250075_400.jpg


決め手のパルミッジャーノ。
ふんだんにつかいます。

P1250077_400.jpg


ナス、サルサ、パルミッジャーノ、プロッシュートコット(ハムでOK。できればコロコロ切りにするのがおいしい。)ゆでたまごを順番にのせていきます。

P1250078_400.jpg


トップはパルミッジャーノをしきつめて。

オーブンで180℃、20分くらいかな。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P1240026_400.jpg

トーキョー生活も10日め。
あと4日で沖縄へ・・。
というわけで、冷蔵庫の中身整理をかねて、ペンネッテ・ゴルゴンゾーラ。
ゴルゴンゾーラ・チーズがあったので。

あとは生クリームとハムをきざんだもの。
プレッツェモロのかわりにほうれんそうをきざんだ。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

PICT5120_400.jpg

今回の来日は、アレッサンドロにとって4回目。
秋葉原へ行くのははじめて。
ずっと前からリクエストされていたのだけど、なんかキッカケがなくて。

で、今日やっと念願のアキバへ。

で、ビックリ!

あの「秋葉原」のイメージが・・・。

PICT5124_400.jpg


あいかわらずの街角もあるんだけど。

あのう・・いつ、こんなことになったの?

というわけで、今日の戦利品。
あたらしいコンピュータ
あたらしい水中かめら。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

PICT5103_400.jpg

きょうはアレッサンドロの誕生日。
みずからピッツァを焼くシチリアーノ。


FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

PICT5074_400.jpg

トーキョーでも、どうにかふだん通り出来た「パスタ・アル・フォルノ」。
フォルノFornoとはオーブンのこと。

ふつうにサルサ・ラグー(つまりミートソース)をつくって、パスタとからめ、プロシュート・コット(つまりハム。今回は油少な目のベーコンを使用。)とゆでたまごをくわえ、パルミッジャーノをたくさんめにまぜて、ベシャメッラ(つまりホワイトソース。我が家では、パンナ=生クリームを使用。)をくわえてオーブンで焼き上げる。

パスタと、パルミッジャーノはシチリアから持参した。これに日本のチーズ、いわゆるプロセスチーズをくわえたけど、まあまあ・・かな。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

イタリア語イタリア料理シチリア料理の教室を開催します。

講師は生粋のシチリアーノでわたしの夫のアレッサンドロ。

少人数制なので、テーマはそのときの気分・状況次第(いかにもシチリアっぽい雰囲気で。)
まず、簡単なレッスンをして、そのあと料理をして、そしてみんなで食べます。

レッスン会話。
料理中の会話。
食事中の会話。

場所は都内で平日の19時頃から開催します。

メニューは、以下のなかから2品ほど選んで料理します。

アンティパスティ(前菜):

パルミッジャーナ・・チーズ「パルミッジャーノ」をふんだんに使ったナスの料理。
カポナータ・・野菜を豊富に使ったシチリア料理
ブルスケッタ

プリミ・ピアッティ(パスタ中心):

ペンネッテ・ピスタッキオ・・シチリア産のピスタチオをたくさんつかったパスタ。オリジナル・レシピで。
ペンネッテ・マフィオーゼ・・マフィア味のペンネ。
パスタ・アル・フォルノ・・いわゆるグラタンです。が、トマト味。
マケロニ・アッラ・ノルマ

ご興味のあるかたは、メールでお問い合わせください。

なお、今回はトーキョー編です。
・・ということは、他の場所でも開催する(かも・・?)

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

PICT5048_400.jpg

一年ぶりのニッポン!

昨日2007年1月15日月曜日午前に成田空港に到着。
(出発は1月14日現地時刻7時30分にペッペが迎えに来てくれた。)
しかし・・今回は大変だった。
Angelinoは機内で全然寝ない・・。

アレッサンドロもわたしも目がランラン状態で都内の部屋に到着・・。
Angelinoはパパとぐーぐー寝た。平和だ・・

というわけで今日は「ニッポンに来たらやっぱりカレーでしょう!」ということでカレーの夜ごはん。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

PICT5026_400.jpg

写真は昨日1月11日、タオルミナからの帰りに撮影したもの。

そして今日はGiarreにて。

PICT5035_400.jpg


FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

PICT5021_400.jpg

シチリアの冬。
この人気のないコルソ!(コルソ・ウンベルト通り。通称コルソで通じる。なぜかというと、タオルミナにはこのコルソしかメインストリートがないから。)

わが子Angelinoも大手をふってひとり歩き。

PICT5022_600.jpg


シチリアには季節はふたつ。
夏と冬。
もちろん、秋らしいとか春らしい日々もあるんだけど、夏か冬か。それしかない。

夏はとにかく働く。
夏しか食べない食べ物がある。
夏は早く起きる。
夏は遅く寝る。
とにかく、働く。遊ぶ。

冬はすることを探す。
家のメンテナンスをする。
冬はほぼ3食家で食べる。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

PICT5006_400.jpg

今日はニーノのカンパーニャでロスティーティ。
こちらではサルシッチャ(ソーセージ)をグリルで焼いて食べるのが冬のご馳走。
きのうカターニアへ行ったので、カルネディカヴァッロ(馬の肉)も。

アレッサンドロの仕事仲間。みんなシチリアーノ。
ことしの仕事の成功を祈って乾杯!

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

PICT4999_400.jpg

ここシチリアはいろんな果物や野菜が美味しい!
レモンもそのひとつ。

こちらではSELZ A LIMONE(セルツァリモーネ)という飲み物があって、たっぷりのレモン果汁+炭酸水+塩で作ったこんなのがある。

えっ塩?って思うでしょう。

ところがこれがなんともいえず美味しい。

このシチリアーノ(夫アレッサンドロ)もうまい!とゴクリ。


PICT5000_400.jpg


FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

PICT4998_400.jpg

こぎたないパン屋(失礼!)なんだけど・・・。
ここ、カターニアのパンが美味しい。



PICT4996_400.jpg


ちなみに小窓にはPANE DI LENTINIと書いてある。
LENTINIは我が家の苗字。
というわけでパチリ。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

PICT4981_400.jpg

きょうのドルチェはコレ。
もちろん手作り。
アレッサンドロとわたしの合作。

ジョナティーノとヨハンナ(ロベルト家族)があした帰るので・・・。

PICT4982_400.jpg


もちろん、シニョリーナ・ヨハンナもお手伝い。
この2週間、彼らはほとんど我が家で過ごした。
Angelinoもいつも探してた。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

いわゆる「クリスマスムード」もきょうでおわり。
今日1月6日はベファナのおまつりで、クリスマスのかざりはきょうはずすのです。

アルベロ・ディ・ナターレ(クリスマスツリー)
ルーシェ(屋外のイルミネーション)
その他いろいろクリスマス関連のもの・・・

PICT4971_400.jpg


午前中はのんびり散歩。
これから家に帰って片付け。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

PICT4953_400.jpg

ジョナティーノとヨハンナ。
スウェーデンに住んでいるニポーテ。(甥っ子、姪っ子。アレッサンドロの弟ロベルトの息子と娘。)クリスマスから来ていて毎日アンジェリーノと遊んでくれる。

とても美しい青い目をしている。ふたりとも。
とても優雅で美しい兄妹。

ダイビングがしたいというので、わたしが連れて行った。
場所はポルティッチョッロ。はじめての場所。

短くて浅いダイビングだけど、楽しかった。

1月5日にして、もうすでに2本潜れた。

春から縁起がいい!(まだ春じゃないけどね。まあ、お正月だから。)

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

PICT4926_400.jpg

アレッサンドロが数分かけて撮ったわりには写真がボケてるんだけど、月が大きくてとてもきれい!

写真はカポ・スキソのニケ前から。(ポルト近く)PICT4921_400.jpg


FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

PICT4874_400.jpg

ゆうべ(大晦日)の大騒ぎが終わって、寝たのは2時30分ころだった。
それからアンジェリーノが何度か泣いたので、結局2?3時間くらいかな。
そんなことになるとおもったから、ドン・ニーノ主催のカポダンノ・ダイビングはキャンセル(勝手に)。

しかし、起きたら、あまりに天気が良い。
あまりに暖かい。

そこでアレッサンドロに「ダイビングしたい!」と言ったら、「いいよ。ひとりで潜るなら」とのお返事。
もちろん!ということで器材を全部用意してもらってポルトへ!

もちろんジョナティーノとヨハンナも一緒。

PICT4870_400.jpg


場所ははじめての場所。
ポルト(ナクソス港)近くのビーチ。
「ロイヤル前」と命名。(ロイヤルというバールがあるから。)

エントリーしたとたんに珍しいヌーディ・ブランキが・・・。
つまり「ウミウシ」。

PICT4869_400.jpg


アレッサンドロに写真を見せたら、すごく珍しいとのこと。
砂に半分うまっているけど、ひとつひとつバラバラになるらしい。(こわ・・)

PICT4889_400.jpg


エキジットしてのワンショットはやっぱり水面からのエトナ山。

こういう気ままなダイビングがしたかった!

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

著書

TripAdvisor

TripAdvisorおすすめブロガーになりました!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

シチリア島タオルミナ*ジャルディーニから

yuki

Author:yuki
シチリア島在住9年目。ダイビングセンターDiveSicilyと、アグリツーリズモ(自家菜園で収穫した素材での料理も楽しめる宿)Bella-Siciliaを経営しています。水中のインスピレーションでジュエリーデザインやアート制作中。今年7歳のアンジェリーノのマンマでもあり、シチリア料理の腕はシチリア人義母とシェフ仕込みのプロ級。料理教室や地元料理学校のスタージュ生受け入れもしています。

Translation翻訳

Translation翻訳

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Angelinoもうすぐ7歳!

Twitter

FACE BOOK

ブログ内検索

全記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

世界各地の日本人

お問い合わせなどはココから・・

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2カウンター



現在の閲覧者数:

twittercounter

GioielliDolceVita

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called DolceVita. Make your own badge here.

リンク

RSSフィード

タグ一覧

検索

 

シチリアからおすすめブックス

< >


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。