上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P7300013_600.jpg

きのうは、お気に入りリストランテのひとつ、Pizzichellaへ行ったので、もうおなかいっぱい!
アンティパストだけでもおなかいっぱい、パスタはどうにか食べたけど、セコンドのお魚料理はまったく、ほとんど手をつけず、「お持ち帰り」しました。

その「お持ち帰り」でこんな料理。

リングイネ・ズッパ・ディ・ペッシェです。
つまりさかなスープのパスタ。

グリルされたおさかなを持ち帰ったので、たまねぎ、にんにくといっしょにいため、トマトをきざんで、スープに。
ゆでたてリングイネ(バベッテ)にからませて。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

P7290018_600.jpg
この特大大皿で運ばれたパスタ!

リングイネ・アッラ・マリナーラ。

ここPizzichellaピッツィケッラでのおすすめパスタ?1を誇るパスタ。
リングイネはスパゲッティをすこしひらべったくしたような形のパスタで、自分で作るときはbavettaという種類を使います。

アッラ・マリナーラはいわずと知れた海の幸。ペスカトーレとかフルッティ・ディ・マーレとか呼び方はいろいろあるけど、ともかく海の幸。

しかし大きい!この大皿。わたしたちは、今晩総勢13人+チビチビ2人の総勢15人でした。

セコンドはコレ!


P7290022_600.jpg

グリリアータ・ミスタ・ディ・ペッシェ
魚介のグリルです。

あしたドイツに帰国する友人ピーノとそのニポーテ。
パドリーノのエンゾとその家族。
うちのスタッフ全員。
以上が今晩のメンバーだったのでした。

あしたはまた20人以上のゲストの日。
しかもイントロダイブがいっぱい。
しかもプライベートガイド利用のゲストもあり!

働こう!

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P7290001_400.jpg
もうこれでわざわざフィウメフレッドまで行って運転の授業を受けなくていいんだ!

写真は今日渡された(な?んだ、もう準備されてるんじゃん!)パテンテ。わざとボケボケで撮ってます。

それにしても、あ?長かった!教習所通い。

というわけで、

ようやく本日、運転免許、取得しました。
LaPatenteBラ・パテンテ・ビ、といいます。

シチリアでの教習所通い、最初は何が何だかよくわからなかったけど、途中から学科もすごく面白くなった。
しかも、安い!

ま、とにかくこれで運転できるわけです。

午後はメッシーナまでお散歩。アウトストラーダ(高速)も運転してみた。

夜はお祝いをかねて、ロベルト一家があしたでかえってしまうので食事会。

P7280123_600.jpg



FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

vespapx125fl2.jpg

vespapx125fl2_n.jpg

いちばん欲しいのはVespaPX125FL2モデル。
vespa50speciale.jpg

そしてこちらはVespa50Speciale。

もうすぐ免許取得。もちろん、ここシチリアで教習所へ通っている。
こちらでは50ccは免許なしで運転できるんだけど、今回取得する免許で125ccまで運転できる。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

PICT5182_400.jpg

FUSILLI BUCATI COLTIフジッリ・ブカーティ・コルティという種類のパスタを使って、ピスタッキオのパスタをつくった。
ねじねじしているこのパスタはまるでバネみたいなかたち。

パスタはいろいろな種類を購入することができるけど、こういうサルサ(ソース)にからまりやすいのが、基本的に美味しい!

ピスタッキオはもちろん、シチリア・ブロンテBRONTE産。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P7240127_600.jpg

山と海の両方が1日で楽しめる。
それがシチリアの魅力のひとつ。

前から楽しみにしていたやっとの休日。
まず山に出かけた。
エトナをいつもとは違う角度でながめながら。
フィウメフレッドからエトナ方面に向かう。つまり内陸の一般道を利用して、目的地はParco dei NEBRODI(パルコ・ディ・ネブロディ)という国立公園。
http://www.parcodeinebrodi.it/

この地域のGalati Mamertinoラーティ・マメルティーノという場所に
エリゴの友人がやっているというAgriturismo Margheritaアグリツーリズモ・マルゲリータにおひるごはんを食べに行った。
アグリツーリズモはマルゲリータという場所。

P7240142_400.jpg
アンティパストだけでも約20種類!

P7240145_400.jpg


パスタはフィオーリ・ディ・ズッカとズッキーニのパスタ。
パスタはもちろん自家製のパスタ・フレスカ!

おなかがいっぱいになったら今度は海へ。

北側海岸のカポ・ドルランドへ!
Capo d'ORLANDO
http://www.comune.capodorlando.me.it/




P7240160_400.jpg


FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P7230105_600.jpg
あがりたくない、ずっと水底にいたい?。
そんな水がここ数日続いている。
きょうはなんと水温29℃を記録!

P7230019_600.jpg
はたらきもののレリカ(プロペラ)


P7230071_400.jpg
この夏を一緒に過ごす日本人イントラてるえさん率いる子供たち。写真シゴトがあったので一緒に。

P7230084_600.jpg

おい!寝てるのか。ヘンな顔のサカナ。結構近づいたのにぜんぜん逃げない。

P7230097_400.jpg

てるえさんの友人でゲストのダン(かっこいい!)

P7230101_400.jpg
ボートにもどるピッコロアレックス。水底から水面の顔までみえる!

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P7220016_600.jpg
まずはお寿司。押し寿司にした、ロベルト一家からのおみやげのサーモン。


P7220014_600.jpg

フォルノ(オーブン)料理のポッロ(チキン)にはお餅が入っています。説明はpasta di riso(お米のパスタ)ということで・・・。
いただいたお餅でしたが、使い道がありました!

P7220019_600.jpg

豚肉のしょうが焼きはグリルで。
右側のはporpettini foglio di limone(レモンの葉に包んだハンバーグ)ですが、パン粉のかわりにすりごまをたっぷり。しょうゆとゴマ油で味付けをしてあります。レモンの葉に包んで焼くこのハンバーグはもともとシチリア料理としてアレッサンドロが教えてくれたもの。
いわば、シチリア料理を日本風の味付けで、という感じ。

ゲストはスタッフ全員。
ロベルト一家。
アンジェロ一家。
ヨセ。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

こういうときに限ってカメラを持たずにダイビング。

きょうは午前中スクォーラ・グイダ(教習所)だったので、ダイビングをする予定はなかったが、ヨハンナが潜りたそうだったのでヨハンナをつれて浅場ツアー。

はいったとたんに、さかなの群れ!

nuvole di pesce(ヌヴォレ・ディ・ペシェ)とでも呼ぼうか。
つまりサカナの雲。

パラオで最近までイントラをしていたてるえさん(ブラヴァ!)によれば、パラオでは「フィッシュボール」と呼ぶらしい。

銀色に光ってとても綺麗。

波もうねりも結構あったのに、かまわずにのんびりしている。

あしたはカメラを持っていこう!

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P7170122_600.jpg

これ、アンジェロ。

陸上ではどうしようもないほどシチリアーノなんだけど、ひとたび水中へいくと信じられないほどマジメになる。
オット・アレッサンドロ以上。(ちなみに彼は「ほんとうにイタリア人ですか?」と聞かれるほどマジメ。)

ガイド歴はすでに15年を超え(多分)、イソラ・ベッラだけでも3000本以上潜っている。目をつぶってでもガイドできるんじゃないか、っていうほど。

もうひとつの才能は語学。
イタリア語、シチリア語のほかに、
英語はもちろん、スウェーデン語、ドイツ語を話す。

現在日本語とロシア語を勉強中。

どなたか(もちろん女性)、シチリアで暮らしてもいいんだけど、っていう方いませんか(笑)。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

PICT5180_600.jpg
便利なニョッキ・ディ・パターテ。その名のとおりじゃがいもで作られた半生パスタです。

うちではこれを冷凍して保存してあります。
ゆで時間が短くてすむので(約2分)、とても便利。

きょうはひき肉のクリームのサルサで。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

今日の2本目はIsolaBellaイソラ・ベッラ。
ここはなぜか「映画「グラン・ブルー」の撮影地」ということになっている。ただし、わたしが知っている限りそう書かれているのは日本のガイドブックだけ。
P7160073_600.jpg

それはともかく、あまりにも1本目がきれいな水だったので、2本目も潜りたくて行ったイソラ・ベッラ。
イントロダイブ(体験ダイビング)をしたほとんどのゲストもOWコースを受けることになった。
こうして海に左右されるわたしたちのシゴト。

ホントにこんな海なら潜らなきゃ、というかんじ。


P7160074_600.jpg


P7160102_400.jpg

義弟アンジェロとその息子のエネアス。あしたスウェーデンへ帰ってしまうので連れて行った。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P7160041_600.jpg

なんて青い!
なんて透明!
なんてあたたかい!
マッツァロのビーチからエントリーして、いや、エントリーする前にフィンをつけてるとき、30メートル前方にある岩が見えた(水中で)!

あ?ようやくこういう水になった。
こういう水を待ってたのよ!
P7160042_600.jpg
おなじみ、光のカーテン!


P7160044_600.jpg


P7160050_600.jpg


レニ・リーフェンシュタールの「原色の海」じゃないけど、原色のカラフルさと水の青さ、光と影。それがここ、タオルミナでダイビングの魅力のひとつ。

P7160055_600.jpg

浅瀬で群れるサカナたちと透過する太陽光。

いつまでも潜っていたい海だった今日の海。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P7150001_600.jpg

カサレッチェ。casarecceは自家製の、という意味ですが、イタリアの(少なくともここシチリアでは)50歳以上のマンマは手製のパスタを時々作ります。
いわゆる、パスタ・フレスカ。生パスタのこと。

竹串にパスタ生地をまきつけて、それをかわかして、そしてゆでて食べる。
このカサレッチェはわたしの大好きなパスタのひとつですが、マカロニ状でS字状をしています。

今朝はアンジェリーノもわたしも寝坊。
アレッサンドロはひとりで起きて仕事に出かけたので、わたしはチビ怪獣とおるすばん。
おひるは、アンジェリーノが「マンマ!パシュタ!パシュタ!」というのでパスタにした。

ボロネーゼ(ミートソース)に庭のトマトを加えて、ピセッリも加えて。

カサレッチェはサルサとのからみがよいので、重たいサルサに合います。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P7120029_600.jpg

今日、ピースボートがカターニア港へ。

というわけでタオルミナにも日本人がたくさん。

ダイビングやボートで訪れる青の洞窟ツアーにもご案内しました。

現在就航中のレポートはこちらで見れるみたいです。ギリシャのミコノス島を経てここシチリアへようこそ!

写真はシチリア特産マンドラ(アーモンド)のグラニータ!コン・パンナ(生クリーム添え)

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P7120037_600.jpg
きょうは、タオルミナ在住の友人夫婦宅に遊びにいくと勘違いしていたわたし。電話して確かめたら明日だった・・・。
スタッフも誘っていたので、ForzaD'Agroフォルツァ・ダグロへいくことにした。もちろん、あのピッツェリア

ここForzaD'Agroで、映画「ゴッド・ファーザー」が撮影された。撮影地のひとつといったほうがいいかも。
そんなわけで、メニューには「Padrino」(パドリーノ=ゴッドファーザーの意味)なんていうのがある。
前にも書いたな、この話題。

ピッツァが目的だけど、実はこのアンティパストが美味しい!
ピッツァ用のフォルノ(オーブン)で仕上げているらしい!

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P7100074_600.jpg

映画「ル・グラン・ブルー」が撮影された地、というのが、ここイタリア・シチリア島・タオルミナを説明するときに欠かせないことばです。とくにダイバーには。そして映画ファンには。

今日はまさにあのシーンを撮影された場所(上の写真)を通ってダイビングに行きました。
ここは、カポ・タオルミナのホテル・カポ・タオルミナ。
このリストランテで、ジャックマイヨールとエンゾがスパゲッティ・アッラ・マリナーラを食べ、あのエンソのマンマが降りてくる・・・というあのシーンが撮影されたのです。

こういう景色は、海の上からでしか撮れない。

実際は、あの映画撮影から少々改装、というか手直しをされているんだけど、雰囲気はそのまま。

リストランテ横にはプールがあるのですが、ここでもエンゾがピアノをひいたあのシーンが撮影されたのだそうです。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P7100038_600.jpg

ダイビング中に洞窟の中に入って行き、いったん浮上できるドーム洞窟がある。これがGrottaDel'Ariaグロッタ・デル・アリア。直訳すれば「空気の洞窟」つまり空気があるのでこうして浮上する。

カポ・タオルミナからヴィッラゴニア面に向かったところにボートを泊め、そこから潜行。
30メートルくらいまでなだらかな坂があるけど、そんなに深く潜る必要はないので、今回は14メートル程度まで。
そのまま壁を右側にしながら泳ぐと、砂利底にあたる。そこから右側の洞窟に入っていく。
これがココの潜り方。

で、洞窟を出て、今度は壁に近いところを戻る。

P7100058_600.jpg

帰りの方が水がきれいだった。

P7100045_400.jpg
ところで、今日はものすごく久しぶりにアレッサンドロといっしょ。
ニポーテのジョナティーノとヨハンナにアンジェリーノを預けて一緒にダイブ。ジョナティーノ、ヨハンナ、ありがとう!


P7100068_600.jpg

浮上しての撮影は、やっぱりエトナ山!

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P7090010_400.jpg
採れた!採れた!こんなに採れたトマト!
うちの庭でこんなに育ったトマト。
毎日の水やりとケアはアンジェリーノとアレッサンドロの仕事。

そんなワケかアンジェリーノは「モマト!モマト!」と言ってよく食べる。

きょうはBAVETTEバヴェッテ=つまりリングイネを使ってパスタにした。


P7090012_400.jpg

使ったのはトマト、たまねぎ、にんにくのみ。
美味しいオリーヴオイルと塩で完成!

途中経過のサルサつくりはこんな感じです↓

P7090011_400.jpg


FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P7070022_600.jpg

ここFolza D'Agroフォルツァ・ダグロは映画「ゴッドファーザー」の撮影地として有名。
昨年までリド・ダ・ピーニャで働いていたピッツァイオーロのペッペが今年ここフォルツァ・ダグロに新しく店をオープンした。
売り物はもちろんピッツァ!

写真を撮るの忘れたけど、アンティパスト・ルスティコもおすすめ!とてもおいしい!

写真のピッツァは、「Padrino ?」パドリーノ・ウノという。パドリーノとは「ゴッドファーザー」のこと。
ズッキーニにメンタがはいって、ちょっとかわった味。
ちなみにアレッサンドロは「padrino ?」を食べた。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P7070007_600.jpg

きょうは今夏はじめての「スノーケリング・トリップ W/BBQ」の日。参加者合計18名!
BBQはグロッタ(洞窟)内でやったり、途中のビーチでやったり。
スノーケリングは2?3箇所で。
朝10時にマッツァロ出発。
午後2時にマッツァロ帰着。

たったの35ユーロです。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P7060030_400.jpg

今夜はマッツァロでナイトダイビング。
ダイビングが終わると、ものすごくおなかがすいていた。
テラッツァでアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノAglio Olio Peperoncinoが待っている!
陸番アレッサンドロ作
P7060028_400.jpg

メンバーはスタッフ全員に加え来週からのスタッフ、ピッコロアレックスも登場。
ゲスト3名。
ジャンカルロとクラウディオも。

P7060033_400.jpg


今日は朝1本潜って、ナイトはどうしようかな?と思っていたんだけど、潜ってよかった。
ナイトダイビングの様子はまた別にアップ。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

IMGA0228.jpg

IMGA0221.jpg

IMGA0224.jpg

IMGA0236.jpg

IMGA0237.jpg

IMGA0239.jpg

IMGA0242.jpg


FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

熱い熱い。
本当に熱いシチリア。
午前中にすでに35℃を超える。

このブログにいただいたコメントがきっかけで、3年前2004年2月の流氷ダイビングを思い出した。

064_600.jpg

なつかしいなあ!
北海道ウトロで流氷ダイビングをした。
写真は氷の下から見上げたところ。

こういう写真が撮りたくて行ったんだった!

115_600.jpg

こちらは流氷ダイビング翌日。
ダイビング当日流氷が接岸し、翌日には離岸する・・・という、とてもラックーなわたしたちだったのでした。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P7020022_600.jpg


FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P7010041_600.jpg

よく考えたらココは地中海。
よく考えなくてもココはタオルミナTaorminaというヨーロッパでも指折りのリゾート地。
わたしたちのダイビングセンターDiveSicilyはココ、タオルミナにメイン・オフィスが。そして隣町のジャルディーニ・ナクソスGiardini-Naxosに支店がある。

子育て中の身だけど、いとこのジョナティーノとヨハンナが例年通りヴァカンサで来ていることだし、アンジェリーノもわたしがダイビングに行ってもすぐ帰ってくることがだんだんわかったらしく、おとなしく(おとなしくないか)遊んでいてくれるので、アレッサンドロも時々、というかわたしがのぞめばダイビングさせてくれるようになった。

もちろん、仕事だけど。

で、7月1日日曜日はジャンカルロとクラウディオという友人たちもやってきて、いっしょにイソラ・ベッラへ。

P7010058_400.jpg


これがジャンカルロ。わたし的に「カッコイイイタリアーノ上位3名」のうちのひとり。

P7010047_600.jpg


イソラ・ベッラは義弟アンジェロの庭だけど、何度潜っても毎回違う。
それがダイビングの醍醐味でもあるけど。

で、義弟アンジェロは毎回違うオンナノコをボートにのせる。
このコはとりあえず、ここ数日のコ。

P7010008_600.jpg


日本語を勉強中のオンナノコなので、あまりいろいろしゃべれない!

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

著書

TripAdvisor

TripAdvisorおすすめブロガーになりました!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

シチリア島タオルミナ*ジャルディーニから

yuki

Author:yuki
シチリア島在住9年目。ダイビングセンターDiveSicilyと、アグリツーリズモ(自家菜園で収穫した素材での料理も楽しめる宿)Bella-Siciliaを経営しています。水中のインスピレーションでジュエリーデザインやアート制作中。今年7歳のアンジェリーノのマンマでもあり、シチリア料理の腕はシチリア人義母とシェフ仕込みのプロ級。料理教室や地元料理学校のスタージュ生受け入れもしています。

Translation翻訳

Translation翻訳

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Angelinoもうすぐ7歳!

Twitter

FACE BOOK

ブログ内検索

全記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

世界各地の日本人

お問い合わせなどはココから・・

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2カウンター



現在の閲覧者数:

twittercounter

GioielliDolceVita

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called DolceVita. Make your own badge here.

リンク

RSSフィード

タグ一覧

検索

 

シチリアからおすすめブックス

< >


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。