上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P9280095_640.jpg
カルボナーラはパスタのレシピの中でも人気のあるものだと思うけど、わたしも大好きなパスタのひとつ!
きょうは、冷蔵庫にあったプロッシュート・クルド(生ハム)でカルボナーラ
バヴェッタと呼ばれるリングイネ(スパゲッティだが少しひらたい。コシがないと美味しくないので、少し早めに湯からあげる。)で。

材料:
プロッシュート・クルド(生ハム)
黒胡椒たっぷり・・・きいてないと「カルボナーラ」にならない。カルボナーラとはカルボネ(炭)からきたことばです。つまり「炭をかぶったような・・・」という意味。
プレッツェモロ(イタリアンパセリ)たっぷり。生クリーム系のサルサの場合はプレッツェモロをたくさん入れるとすごくおいしくなること発見。

ところで、卵は入れない。

こちらでは「カルボナーラに卵を入れるか、入れないか」という議論がはじまると、まず1時間は終わらない。
地方によって、卵をいれるところ、入れないところ、生クリームをつかわず卵だけでつくるところ、というのがあるみたい。

我が家風カルボナーラは、

ともかく、おいしければどうでもよい

という考え方のもと、入れなくても十分美味しいので、卵はナシということで。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

P9280106_640.jpg

イタリアは昨年のワールドカップ2006で優勝した。
(実はこのイベントがあって思い出したんだけど。)
というわけで、私たちの住むまちGiardini-Naxosジャルディーニ・ナクソスにもこの「優勝カップ」がやってきた。(しかし何をいまさら・・・)

ともかく、生で見れるというので見に行った。

これはそのポスター。
P9280099_640.jpg



FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


雨がふったり風が強かったりで天気が不順だったけど、それもほぼ2日でおわり。
水中は回復しています。さすがシチリア!悪天候が長持ちしないのはなぜかな。

ここ数日カゼをひいているのでわたしはうちにいます。(もちろんチビ怪獣とともになので休めない。)
このビデオはテルエさんが撮影。友人ウリーも写ってます。

こんな水中を見ると早く潜りたくなる。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P9260001_448.jpg

Frittata di patateフリッタータ・ディ・パターテといいます。

つまり、ポテトの炒め料理。
すごくカンタンでヴォリュームたっぷりのレシピです。
じゃがいもとたまねぎとグリーンピースをよく火が通るまで炒め、タマゴでかためる。
いわゆるオムレツですね。

で、特徴はたまごの中に、

パルミッジャーノを粉にしたのをたくさんと、プレッツェモロをたくさん入れます。

パルミッジャーノは塩気がきいているので、塩はひかえめのほうが美味しい。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P9240162_400.jpg

P9240161_400.jpg

きょうはメッシーナへ行った。
ガンジリまでちょっと足をのばしてコッツェ(ムール貝)を2キロ。
2キロでたったの5ユーロ!

で、今夜はあしたかえるダンと今日来たテルエさんの友人ウリーのためにわが家でコッツェ・パーティ。

ペパータ・ディ・コッツェとバヴェッタを使ったパスタをつくって十分な量がこの2キロ。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P9230151_400.jpg

P9230152_400.jpg


のりまきconCarne(コン・カルネ)と肉じゃがalForno(アル・フォルノ)
つまり、焼肉ののりまきとオーブンで仕上げた肉じゃがです。きょうのメニュ。

Angelino(アンジェリーノ)の2歳の誕生日に・・・ということで友人のユミさんから絵本が届きました。
この場をかりて、ユミさん、ありがとう!

アンジェリーノは本が大好き。
「まるくて、おいしいよ」という絵本なんですが、まるいものがいろいろ出てきて、イマジネーションもふくらませて、絵本にでてこないものでも「ラッテ(ミルク)のコップもまるいね!」とか「ウヴァ(ぶどう)もまるい!」とかいいながらよろこんでよんでます。

この本の中に「のりまき」がでてくるの。

で、アンジェリーノが「のりまきー!たべるー!」というので、じゃあ、つくろうか、ということになり、今夜は和食(風)。

のりまきはふつうにごはんを炊いて(イタリア米では実はコレが難しい!)酢飯にして(コレが美味しかった!)焼肉をまいた。

肉じゃが(と呼ぶのはちょっと苦しいものがある)は、たまねぎをいため、じゃがいもも下ゆでして、のりまきで使った肉を入れていんげんもいれてゴマをふってオーブンヘ。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P9220093_600.jpg

この写真は、水中のアレッサンドロが地上のわたしとアンジェリーノを撮影した写真です。

Taorminaタオルミナの隣町Giardini-Naxosジャルディーニ・ナクソスのPortoポルト(港)は小さな港ですが、この地域では重宝している港なんです。
タオルミナには港は無いし、Messinaメッシーナじゃ遠いし、Cataniaカターニア方面では一番近くてアチレアレの港しかない。
豪華客船がたくさん停泊する港です。

ここに沈んだ船がダイビングポイントになっています。
もとはレストラン・シップだった。

きょう潜ったのは夫のアレッサンドロ。
上(つまり地上)から見ても水がとにかくきれい。




水中からも地上が見える、というわけで、水中からの撮影。

↓続きは下で・・・↓



FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P9210077_640.jpg

地形が好きなダイバーなら、やっぱり「青の洞窟」のあるシチリア島で。

わたしたちのホームベース、Mazzaroマッツァロ・ベイも、実はあなどれないダイブスポット。
少し泳げばキャニオンとかトンネルとかいろいろある。

きょうは日本人ゲストあり。
なので潜る理由になりやすい。
というわけで、ダイビング!


FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

PICT5192_600.jpg

いわしのパスタで、パレルモ式として有名なパスタです。
かけるのは、チーズのかわりに

パン粉
です。

え・・・っ?パン粉?・・・って、わたしも最初はそう思いました。
でも、これは絶対にチーズではなくパン粉でなくてはダメ。
しかも日本で売っているようないかにもパンを粉にしたパン粉ではなく、こちら風のこまかいこまかい香ばしいパン粉でなければダメなのです。

来年1月2月に予定している日本でのシチリア料理教室でもこれはぜひとりあげたい一品です。

さて、材料ですが・・・・

いわし
たまねぎ
トマト
プレッツェモロ(イタリアンパセリ)・・・・大量に。
ウヴァ・パッサ(ほしぶどう)
松の実

パスタはふつうスパゲッティでやります。
うちに生パスタがまだあったのでコレで作りましたが、スパゲッティの方がやっぱり美味しいと思うな。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P9180004_600.jpg

自分で書いててどこがどう「シチリア風」なのか不明ですが・・・。
ともかくわたしはポテトサラダが大好き!

シチリアのハム(プロッシュット・コット)と卵とたまねぎといんげん。あと、バジリコの葉っぱもくわえて「いわゆるポテトサラダ」でした。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

PICT5189_600.jpg

PICT5190_600.jpg

日本も暑いときいていますが、こちらシチリアも相当暑いです。

きょうはお昼アンジェリーノと家でマケロニを食べていたら、アレッサンドロから「ポルトに来ない?」との電話。
で、出かけたポルトにて。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

PICT5188_600.jpg
生パスタを家ではじめて作ってみた。「生パスタ」といってもパスタそのものを打ったわけじゃなくて、日本の食材でいえば「半生うどん」のように打った状態で完全に乾燥させていないもので、こちらではスーパーマーケットなどで手軽に買えます。
今回のはマッケロニ、つまりマカロニです。

余談ですが、次回のニッポンでの「シチリア料理教室」では特別クラスとして生パスタ打ち教室も開催予定。

で、このパスタ、先日マンマ(義母。アレッサンドロのお母さん)にもらったもの。うちのアンジェリーノは義弟アンジェロににてパスタ大好き男。家にいるときの昼食はだいたいパスタです。

ところで、こんなに美味しいとはおもわなかった。
しかもゆで時間も短くて簡単。

サルサはトンノ(ツナ)、トマト、たまねぎ、サルサ・・・のみのシンプルなものです。

PICT5187_400.jpg

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P9160046_640.jpg

きょうは創作。
ポッロ(チキン)をオーブンで料理して、2種類のサルサで食べる。
ペペロニはうちの庭から。
今回は小さいけど、味は濃い!うまい!
P9160042_640.jpg

たまねぎ、このペペロニ、トマトをいため、バットの底にしいてチキンをのせてオーブンへ。
P9160043_448.jpg

こんな感じで焼けてきたらO.K.
きのこのクリームサルサは、別に作っておきます。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

こういうときにかぎって、カメラを持たないで潜る。

こういうときっていうのは、
まず、今日の水は最高だった。
あったかいし(27℃?24℃)青いし、透明。

アレッサンドロがアンジェリーノをみててくれるというので、その隙にダイビング。なので、まあのんびりいけばいいや、と思って気ままなコースダイブ。
場所はマッツァロ。

バリアうらから岩にぬけ、左側へ。
左側よりのカレントをほんの少し感じたので、急遽右側へ。

で、右側の浅場をしばらくいって、例の岩で左につまり湾中央へ出る。
コンピュータを見たらすでに25分経過していたので、もどることにする。
少々中央よりの同じコース。

ヴィラ・サンタンドレア前の岩より少し手前つまり湾中央の小さな岩の下。

ひらひら、いや、ゴロゴロしてるものがある。
つまり、水にゆれている。
Tシャツとか、タオルとかがよく水中にころがってるから、それかな?とおもいきや・・・!

え!

ツノがある。
白くて黒のブチがある。
お、泳いでる。

え、え!

なんか、こわくて、そのままバタバタ泳いで帰ってきた。

あーこわかった。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P9150041_600.jpg

「コレでいくらでもパンが食べられる」

つまりは美味しい。そういいたいとき、こちらではよくこういう言い方をします。まるで「ごはんが何杯でもいけるね!」みたいですね。

さて、この料理、わたしはこれを作るのが大好き!
カヴォロフィオーリ・アッフォガート
Cavolefiori affogato
といいます。
このブログに何度も登場していますが、「おぼれたカリフラワー」という意味で、水をいっさいつかわず、オリーブオイルとワインとチーズだけで蒸し煮風に料理します。

P9150039_400.jpg

最初の調理開始の頃はこんな感じです。
塩をふって、にんにく、たまねぎと共にオリーブオイルを多めにかけて、ふたを必ずして蒸し煮(蒸し焼きか?)にします。
しばらくしたらチーズを投入。
赤ワインも投入。

しばらく煮込んだら、赤ワイン。
アンチョビ。
P9150040_400.jpg
煮込んでる最中はこんな感じです。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P9140037_600.jpg
名物は一応コレみたい。コレはシチリアのかわらなのですが「カナレ」といいます。
Grigliata di carne su canale di coccio
グリリアータ ディ カルネ ス カナレ ディ コッチョ
つまり、肉をかわらの上で焼いたもの、という意味。

一応・・・ね。(意味深・・・?)
いや、はっきりいえば、このかわらは本当のかわらじゃないし、焼いてこのかわら(風)に乗せただけだったのでした。
こういうことを見分けてしまうわたしは実にシチリアーナになりつつあります。

場所とか雰囲気は申し分ないのに、残念なリストランテ。
サイトはこちらです。

P9140036_600.jpg

今日は3人のスタッフのうち2人が今日までだったので、それにかこつけてみんなで行きました。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P9130021_640.jpg

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P9120018_640.jpg

ずっと作りたかった一品。

Scaloppine alla crema di funghi
スカロッピーネ アッラ クレマ ディ フンギ

薄切りの牛肉に小麦粉をまぶして焼き、きのこのクリームソースで食べる料理です。
クリームソースはフンギ・フレスキ(生マッシュルーム)を使い、たまねぎとプレッツェモロ(イタリアンパセリ)と一緒に炒めて生クリームで煮込み、忘れてはならないのはヴィーノ・ビアンコ(白ワイン)。

今日は入れなかったけど、ゴルゴンゾーラ(ブルーチーズ)を入れることも。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


「青の洞窟」といえば、イタリアはカプリ島のそれが有名。わたしは行ったことはないんだけど、折しも今日届いた先月のダイビングのゲストからのメール。
日本人のご夫婦のこのゲストは、わたしたちのダイビングセンターで青の洞窟を潜り、とても気に入っていただきました。
その後カプリ島をまわって日本へ帰られたようだけど、「シチリアのあの本当に青い青の洞窟を見てからだったので、カプリ島の青の洞窟はそれほど青くなかった」とのコメントでした。

それにしても今日のグロッタ・アズーラは最高。
水は透明。
さすがに青い!

本当に、本当に青い、青の洞窟!

ああ、生まれてきてよかった。と思えるほど青い青い洞窟。

ところで、下の写真は義弟アンジェロとダニエレが「コルヌート!」をやっているところ。
008.jpg

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P9090001_400_20070910102325.jpg

大好きなパスタReginettaレジネッタを使ったボロネーゼ。
いわゆるミートソース。
ミートソースっていうとイタリアンな感じがしないけど、ちゃんとBologneseボロネーゼという名でここイタリアにも存在します。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P9080007_448.jpg
きょうはフェスタ・エラ・マドンナ。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P9050016_400.jpg

和風伊食:スパゲッティのかわりにそうめんを使った冷製パスタ。
P9070016_400.jpg

伊風和食:イタリアのしっかりコシのあるパスタを使ったマカロニサラダ。

シチリアで暮らして4回目の夏が終わろうとしている。時々(と言っても年に一度だけだけど)東京へ帰っているのでそんなに日本が恋しくなることもないし、なっているヒマもあまりない。
よく「日本の食べ物が恋しいでしょう」といわれるけど、それほどでもない。
なんといってもここシチリアは食べ物がとても美味しいからね。
料理も楽しいし、日本食のことを考えているヒマもないので。

とはいっても友人のブログとかで気が狂いそうになるのは「日本蕎麦」「みょうが」などの日本ならではのパーツ単語を聞いた(読んだ)とき!

で、しばらく前からそうめんが食べたくて食べたくてしにそうだった。
日本の家族に荷物の発送をたのんだとき「そうめんも入れて」と頼んだんだけど、家族も忙しいしあきらめた。で、ストックを整理してたら前に叔母が送ってくれたそうめんが出てきたではないですか!
で、早速作ったのがコレ。上の写真。
そうめんにトマト、にんにく、たまねぎの生サルサ、もちろんオリーブオイルとオレガノで、ちなみにブルスケッタにのせる味付けのサルサ。
これをそうめんと食べたら美味しい。

で、和風伊食。

下の写真はいわゆるマカロニサラダ。マカロニサラダってしっかり和食だと思うな。
で、イタリア製の(あたりまえだけど)パスタを使って、たまねぎ、トンノ(ツナ)、ゆで卵、マヨネーズであえて。

まあ、時々ですね。こういうのは。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P9050014_600.jpg

エトナは引き続き噴火中。日中は噴煙が真っ白で何も見えない。今朝はアンジェリーノと散歩に出たけど、強風でしかも火山灰まじり。

カターニア空港は昨晩午前1時に閉鎖となりました。とのこと。

上の写真はジャルディーニ・ナクソスのスピアッジャ・リベラ(タダで入場できるビーチ)。

下の写真はジャルディーニ・ナクソスのルンゴ・マーレからカポ・タオルミナをのぞんで。

P9050015_600.jpg


FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

追記:いま9月5日朝の3時なんですがさらに噴火が・・・。炎の柱がさらに高くなっている。午前1時にカターニア空港は閉鎖になった。


エトナ山が噴火してます。
エトナの南側から見て向かって左側の中腹。そう、ここ2年間冬になると溶岩が流れ出すあそこです。

今回の噴火はすごい。

動画は何をどう撮ってるのかわからないと思うんですが、うちの庭から望遠で撮ったエトナです。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P9020075_600.jpg

近所なのに一度も行ったことがなかったリストランテFARAONEファラオーネ。
今晩は8月いっぱいのスタッフお疲れ会もかねてアンジェリーノ連れで参加。
他人がオーダーしたピッツァを見て「ピッチャ!ピッチャ!」とさわぐわが息子。

オーナーがアンジェリーノのために焼いてくれました。こんなかわいいピッツァ。
わたしも一緒に食べたけど、ちゃんと、美味しい!

オーナーは義弟ロベルトの友人。
たったの10ユーロでアンティパストから山盛りパスタまで食べ放題。

ジャルディーニ・ナクソスGiardini-Naxosのはずれにあります。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

P9020034_600.jpg

P9020013_400.jpg

今日のタイビングはIsolaBellaイソラ・ベッラ。


9月になってフェリエ(休暇)で南へ降りてきていた北イタリアの人々は次々と北へ帰る。

P9020008_400.jpg

ダイブマスター・エミリオもそのひとり。
彼はミラネーゼ。あしたミラノへ帰る。

アンジェリーノのお気に入り・ピッコロ・アレックスはシチリアーノだけど学生。
なので学生にもどる。

長いようで短かった夏ももう終わり。
まだまだダイビングのゲストは多いけど、最盛期ほどじゃない。

朝夕はとても涼しい。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

著書

TripAdvisor

TripAdvisorおすすめブロガーになりました!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

シチリア島タオルミナ*ジャルディーニから

yuki

Author:yuki
シチリア島在住9年目。ダイビングセンターDiveSicilyと、アグリツーリズモ(自家菜園で収穫した素材での料理も楽しめる宿)Bella-Siciliaを経営しています。水中のインスピレーションでジュエリーデザインやアート制作中。今年7歳のアンジェリーノのマンマでもあり、シチリア料理の腕はシチリア人義母とシェフ仕込みのプロ級。料理教室や地元料理学校のスタージュ生受け入れもしています。

Translation翻訳

Translation翻訳

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Angelinoもうすぐ7歳!

Twitter

FACE BOOK

ブログ内検索

全記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

世界各地の日本人

お問い合わせなどはココから・・

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2カウンター



現在の閲覧者数:

twittercounter

GioielliDolceVita

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called DolceVita. Make your own badge here.

リンク

RSSフィード

タグ一覧

検索

 

シチリアからおすすめブックス

< >


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。