上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

これを読んで少しでも元気を出してください!シチリアからも皆応援しています!
---------
すぐ日本へ行こう!日本に行ってかわいそうな人たちを助けるんだ!
(シチリア人夫アレちゃんがTVを見ているとき突然本気でこう言うんです。止めるのが大変だった。)

日本のたくさんの人たちのために、fbで何かできることはないか、みんなで考えて、行動しよう。
(シチリア人夫アレちゃんがfb上で友達に呼びかけた言葉。)

とにかく通じるまでパパに電話し続けろ!通じるまで!
(アレちゃんが当日朝出かけるときにこう言い残した。)

マンマ!シチリアにすぐ来るように早くみんなに言いなよ!ボクおへやかたづけるよ!
(息子アンジェリーノ)

ユキの家族や友人の無事を祈ってる。とにもかくにも心配で電話した。
(義弟ミルコ(ローマ在住)が驚く程早いタイミングで電話かけてきた。)

日本にいる家族の無事を祈ってるよ。
(友人ペッペ)

お父さんと連絡がついて、本当によかった。本当に、本当によかった。
(友人エレナ(日本にいる父と連絡がやっとついたことを知って。))

ユキの家族の無事を祈ってる。
(ピッコロ・アレックス(友人で元スタッフ))

イタリア応援団は日本の支援のための準備万端です。
(fbのイタリア応援部隊のページのメッセージ。)

家がなくなっても職場がなくなっても、生きているというだけで、それで十分だね。
(義弟ロベルト(スウェーデン在住)がスカイプで。)

ユキと一緒にわたしも悲しい。わたしの♥はいつもユキやユキの大切なものと一緒よ。
何か日本に送るとかそういう計画をしたら、わたしも協力するから教えて。
(友人ダニエラ)

日本はすばらしい。これがイタリアで起きてたらもっと惨事になってるわよ。
(シニョーラ フランカ(おしゃべり好きのおばさん。いつもはうるさいけど、今回は優しいなと思った。))

食べ物でも何でも、言ってくれればすぐに送るよ。
シチリアに行って役に立つなら、今すぐにでも行くよ。
(フラヴィアーノ(ローマ在住のダイビングスタッフ)が電話で。)

テレビを見てすぐあなたのことを思ったわ。ご家族は無事?お友達は無事?とにかく心配で、とんできたわ。
(シニョーラ・ルチア(近所のおばさん、本当にとんできた。))

家族が無事でありますように。
(ドン・ピッポ)

その後お父さんはどう?元気にしている?
(シニョーラ・フランカ)

昨日見た同じ土地が翌日にはもう綺麗に片付いている。さすが日本だ。
(ドン・ピッポ)

ユキの家族が無事でありますように。ユキと家族に神の助けがありますように。
(友人チッラ(オランダ在住)からのメッセージ。)

ご家族をすぐにシチリアへ連れてきたらどうですか!?
(マエストラ・エンザ(アンコロの幼稚園の先生))

その後お父さんはどうしてる?元気にしてる?
(と、毎日きいてくる。シニョーラ・フランカ)

TVを見るたびに、胸の奥が痛いのよ。
(シニョーラ・フランカ)

お父さんは無事か!?日本の家族をシチリアに連れて来い!
(義弟アンジェロ)

東京は大丈夫であって欲しいとずっと祈ってた。家族が無事で何より。
(友人キアラ)

家族は無事ですか、それは本当に良かった。
(近所のフェラメンタ(道具屋)のオヤジ、サロ)

本当に大変なことが起こった。家族や家が無事で何より。
(見知らぬお客さん)

日本人なら、復興が早い。ここで同じことが起きたら復興に10年かかるよ。
(友人キアラ)

テレビを見て、わたしたちもとても心配な気分になる。
(見知らぬお客さん)




----------
取り急ぎご紹介しました。
現地の外国人も、わたしのような海外在住の日本人も、みんなみんな心配しています。
時間があったら、つづきも読んでみてください。
---------




FC2 Blog Ranking::ブログランキング参加中 FC2ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
なお、この記事はわたしのネット友のyamadaさん(ネット関連では有名な)という方が書いた以下の記事を読んで「なにかわたしにできること」を考えて書きました。
yamadaさんに、もういちど、ありがとうございますと言いたいです。

ホームページを作る人のネタ帳
被災地ではない地域のツイッターユーザーにお願いしたい5つの事


---------
一方、わたしのような海外在住の日本人、みんな心配で、でも何もすることが出来なくて、不安な3日目を過ごしています。

11日、妹(東京在住)からのメール「大きな地震があったの。パパ(父は埼玉在住)に連絡がつかなくて心配しているの。お姉ちゃんからも連絡してみて。」で目が覚め、父や弟(静岡在住)にもメール、電話、メール、電話、メール、電話・・・と一日中不安に過ごしました。

弟からは「大丈夫だと思うから安心して。」とすぐにメールがきたものの、父からは何の連絡もない。

高齢で一人暮らしの父。家にいてくれればいいけど、外だったらどうしよう。家でも、家がつぶれていたりしたら、どうしよう。。。

テレビのニュースで東北地方が震源の大地震だと知り、流れてくる映像はあの津波の恐ろしい映像ばかり。

こちらシチリアの友人はご実家が東北。

いま、ダイビングセンターに2ヶ月滞在している実習生もご実家が東北。

わたし以上に不安なときを過ごしたと思います。

夜になって、やっと父から「大丈夫」とメール。

翌朝12日、父に電話して、声をきいて、おまけに冗談まで言う父の姿を思い浮かべたら、ほんと全身の力が抜けました。

あーできれば飛んでいきたい。行っても何もできないけど、とにかく家族の姿かたちをみたい。

そしてこの日12日つけっぱなしのUSTREAMのニュースは相変わらず不安になるものばかり。

義弟の義妹のご家族が仙台で避難中。いまだ電話で話すことは出来ないらしい。かわいそう。
彼女は「食べ物背負ってかけつけたい」と言っていました。

そして3日目となった13日、こちらシチリア在住の友人はご家族とも、いまだ連絡がとれないといっていました。
彼女は「とにかく待つしかない」と言っていて、そんな彼女にわたしは「がんばって」としかいえませんでした。
でもがんばってって何をがんばるのか・・・。自分でもそんな言葉しかかけられなくて情けないけど仕方ない。

その後、こちらシチリア在住の友人のご家族とも話が出来たということで、何よりでした。

また、今ダイビングセンターでお預かりしているインターンシップ生は、日本帰国を少し延ばしてさらにお預かりすることにしました。

本当に、何でもない平和で普通な日々が、一日でも早く戻ってきますように。



日本のみなさん、一刻も早い復興と、出来るだけ少ない被害を、シチリアでお祈りしています。
スポンサーサイト


RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

著書

TripAdvisor

TripAdvisorおすすめブロガーになりました!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

シチリア島タオルミナ*ジャルディーニから

yuki

Author:yuki
シチリア島在住9年目。ダイビングセンターDiveSicilyと、アグリツーリズモ(自家菜園で収穫した素材での料理も楽しめる宿)Bella-Siciliaを経営しています。水中のインスピレーションでジュエリーデザインやアート制作中。今年7歳のアンジェリーノのマンマでもあり、シチリア料理の腕はシチリア人義母とシェフ仕込みのプロ級。料理教室や地元料理学校のスタージュ生受け入れもしています。

Translation翻訳

Translation翻訳

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Angelinoもうすぐ7歳!

Twitter

FACE BOOK

ブログ内検索

全記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

世界各地の日本人

お問い合わせなどはココから・・

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2カウンター



現在の閲覧者数:

twittercounter

GioielliDolceVita

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called DolceVita. Make your own badge here.

リンク

RSSフィード

タグ一覧

検索

 

シチリアからおすすめブックス

< >


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。